来年度予算審議が始まります

 年が明けてあっという間に1月が過ぎ、2月も半ばに入ろうとしています。早いものですね。厳しい寒さの日が続いていますが、すでに蝋梅(ろうばい)の花が咲きこぼれ、いい香りを漂わせています。

 さて、2017年度当初予算案が知事より示され、2月20日から始まる栃木県議会通常会議で約一ヶ月かけて審議を行います。議会はこの時期が一番重要な時といえます。来年度総予算は本年度より約22億円マイナスの約8159億円です。県税収入は80億円減額見込みのため、財政調整的基金(県の貯金)を約114億円を取り崩さなければなりません。非常に逼迫した中での予算編成になります。

 

続きを読む

栃木県議会議員

山田みやこ

オフィシャルサイト

山田みやこ本人画像

毎日の気になるニュースをピックアップ

お知らせ

 

栃木県議会議員・山田みやこ活動レポート第3号発行のお知らせ

山田みやこ活動レポート第3号・2016年秋号を発行しました。ぜひともご覧くださいまして、ご意見・ご感想をお寄せください。

  1. PDFファイル形式
  2. 市民の会ご登録の皆さまは郵送にて発送しております
    ご希望の場合、メール(お問合せフォーム)またはお電話028-624-7385)にてご連絡いただければ郵送致します。

ダウンロード(右クリック→保存)

NEW

重要なお知らせ

10月末より配布中の「山田みやこ活動レポート」紙面にてお知らせしておりました『市民の会交流会』(12月3日実施予定)は、諸般の事情により中止となりました。詳しくは市民の会事務所までお問合せください。

 

山田みやこと市民の会フェイスブックページ

あしたばの会

心を持ち寄る気づきの場「あしたばの会」

立候補に至る思い

「ふたたび県政で!」強い思いのはじまり

2011年4月の統一選以後、これからの自分をどうしたいか考える時間がたくさんありました。そんな中で、自分をみつめるには丁度良い、心理学・コミュニケーション講座NLPというものに出会い、東京で半年間学びました。心理学講座が終了後、ノルウェーの女性の生き方を学ぶ「男女共同参画スタディーツアー」に参加。企業や政治の中で活躍するノルウェーの女性の姿に感銘を受け、私自身の行く道を考える契機になりました。

 

2011年10月、東日本大震災後、被災3県を対象に24時間あらゆる悩みに応え、支援につなげる無料電話相談が始まりました。その半年後の2012年4月から、厚生労働省の補助事業として、全国展開に拡大されました。私は、その時からこの事業に携わり、現在に至っています。

 

続き「制度に人を合わせるのではなく、人に制度を合わせる」をご一読ください

研修レポート

栃木愛大募集。

栃木県議会議員・山田みやこを応援することで、豊かなとちぎに向かって行動し、発言を重ね、地域のみなさまの親睦を深める目的の会として活動しております。みなさまのご参加、お待ち申し上げます。

山 田 み や こ

(C)2014 山田みやこ ※テキストの転載はご自由に。引用元記載をお忘れなく。写真等の転載はご遠慮ください

夏空にそびえる日光連山の男体山
国宝そして世界遺産の日光東照宮陽明門
何をするにも愉快な宇都宮
川船で見たい栃木市巴波川の鯉のぼり